不登校児童支援 - 島本町教育センター

本文へスキップ

不登校児童支援support

適応指導教室(パコ)※(パコ=Personal Communicationパーソナルコミュニケーションの略)

『学校に行きにくい状態』にある児童・生徒に対して、学校生活への復帰を目指す目的で、適応指導教室(パコ)を開いています。
センターへの通所、訪問指導などがあります。
家庭・学校と連携しながら、指導員(教員)や大学生ボランティア等が共に活動し、それぞれのケースに応じた支援を行っていきます。

主な内容

○一人ひとりの興味・関心を大事にした学習、パソコン指導、読書等の個人活動。
○スポーツ、調理実習、工作、話し合い等の集団活動。
○友人や周りの人とのコミュニケーションが、スムーズにできるよう支援します。


訪問指導

外出できない状態の児童・生徒に対し、学生スタッフが家庭を訪問し、相談相手や学習の手伝いをしたり、一緒に遊んだりします。



入室手続き

入室を希望される場合は、学校と教育センターにご相談ください。
手続きは、学校を通じて、教育委員会が受け付けます

<パコ指導員随時募集中>

☆不登校の状況にある児童・生徒に対して、学校生活の復帰を支援するための「適応指導」(愛称「パコ」)の指導員を募集しています。
☆大学生で時間にゆとりがあり、何か社会貢献等の活動をしてみたいと考えている方、「パコ」の指導員をしてみませんか。

 指導場所 島本町教育センター(広瀬三丁目)他 
 指導時間 午前または午後(2時間半程度)
 問い合わせ先  島本町教育センター 電話(075)962-4255

<不登校児童・生徒を理解し、この支援活動に熱意を持つ大学生の皆さんのご応募をお待ちしています>


information

  島本町教育センター


〒618-0011
島本町広瀬三丁目1−30
TEL.075-962-4255
FAX.075-962-4256

開館日時:月曜日〜金曜日
午前9時00分〜午後5時
(12月29日〜1月3日は除く)