本文へスキップ

実践障害児教育(Gakken)

バックナンバー

 H29  特 集  H30 特 集 
 4月 アクティブ・ラーニングとユニバーサルデザインの授業づくり  4月 新学習指導要領とこれからの授業づくり
 5月 自閉症のある子どもの自立活動の授業を組み立てる  5月 専門家を活用して指導方法を改善する
 6月 集中力を育て成功体験につなげる支援・指導  6月 応用行動分析学に基づく集団の中でできる行動支援
 7月 発達性協調運動障害とは何か?  7月 いまこそ必要とされる教師のレジリエンス
 8月 学習指導要領改訂のポイントと
授業改善
 8月 これからの自立活動
 9月 自閉症スペクトラムの
困り感と感覚
 9月 子どもの心と命を守るための防災学習
 10月 進学指導要領が求める学校経営
と支援体制
 10月 心のバリアフリーに向けた交流及び共同学習
 11月 新学習指導要領から特別支援学校での教科指導を見直す  11月
 12月 発達障害の子どもを遂行機能の視点から支援する  12月
 1月 個別の指導計画の作成と評価  1月
 2月 さんすう障害とつまずきやすい
学習への支援
 2月
 3月 知的特別支援学校における「自立活動」の指導  3月
 H27  特 集  H28 特 集 
 4月 新年度から指導に生かす子どものアセスメント  4月 学校現場での工夫と授業づくり
どうする!?合理的配慮
 5月 ICT活用の実際と先進的な取り組み  5月 普段使いのICT活用
 6月 自閉症スペクトラム児の「情動」を調整する  6月 教師の学び合いによる「授業研究」
 7月 学校内で完結しない働く力の育成  7月 体育の授業づくり
 8月 「できた!」を自主的な「学び」につなげる教科指導  8月 基礎から学ぶ・子どもの行動と学習困難の支援
 9月 いまこそ自立活動を見直そう!  9月 熊本地震から学ぶ学校防災
 10月 今日からできる!
教育のユニバーサルデザイン
 10月 感覚や身体の問題で困っている子どもの理解
 11月 人との関わりのなかで
自己理解を育てる支援
 11月 自分を大事にする気持ちを育てるSST指導
 12月 就労前に身につけたい力  12月 知的障害教育における
「育成を目指す資質・能力」を育むためのアクティブ・ラーニング
 1月 外部専門家による支援と連携  1月 インクルーシブな教育を見すえた個別の指導計画
 2月 いま見直すべき 保護者との信頼関係づくり  2月 ライフスキルとして身につける買い物学習
 3月 教育現場のペアレント・トレーニング  3月 困ったときに相談する力を育てる
 H25  特 集  H26 特 集 
 4月 100円ショップは教材のひらめきがいぱい!  4月 特別支援教育の学級経営リスタート
 5月 子どもの気持ちがわかるコミュニケーション術  5月 叱らず譲らない!提案・交渉型の指導法(予告)
 6月  子どもの姿勢の悪さと運動  6月 「見えにくさ」で困っている子どもの、学びを支える
 7月  子どもの心の立ち直りサポート  7月 苦手を補う指導をしよう!
 8月  学習につまづく子どもの支援を見直そう  8月 インクルーシブ教育システムの構築と合理的な配慮
 9月  見つけて伸ばそう“いいところ”  9月 自己理解と自己決定による本人参加の不登校改善策
 10月  今からできる!子どもたちを守る防災教育  10月 音楽活動をとおして発達を促す音楽療法
 11月 知っているようで知らないダウン症児の指導  11月 自閉症スペクトラム児の国語力を高める授業改善
 12月 学習もやもやを解消する算数指導  12月 子どもの成長につなげる!教師に求められる保護者支援と連携
 1月 授業改善に役立つ学習評価  1月 特別支援教育の視点で見る、場面かん黙。
トイレット症候群・吃音・起立性調節障害
 2月  子どもが自信をもてる教え方  2月 スポーツをとおして生徒は成長する!
自立と社会参加を支援する取り組み
 3月  「学び方を学ぶ」授業と協同学習  3月 小1プロブレム・中1ギャップの解消を目指して!幼保・小・中の移行支援

information

  島本町教育センター


〒618-0011
島本町広瀬三丁目1−30
TEL.075-962-4255
FAX.075-962-4256

開館日時:月曜日〜金曜日
午前9時00分〜午後5時
(12月29日〜1月3日は除く)