本文へスキップ

ヒューマンライツ (部落解放・人権研究所)

バックナンバー

 H29  特 集  H30 特 集 
 4月 高齢社会がかかえる「孤立」と童向き合うか  4月 差別解消三法と差別解消条例
 5月 3.11から6年「分断」と「差別」を考える  5月
 6月 インターネットで広げる反差別  6月
 7月 刑を終えて地域社会で生きる  7月
 8月 相模原障害者殺傷事件から一年共生社会への課題  8月
 9月 第42回部落解放・人権西日本夏期講座 9月   
10月   ひとり親家庭が必要とする支援とは 10月  
 11月  ネット上の人権侵害ー対抗するために何ができるか 11月   
12月   学校教育でどのように部落問題を伝えていくか 12月   
 1月  わたしたちはどこへ向かっているのか 1月   
 2月  結婚差別を考える 2月   
 3月  障害者を排除する「壁」  3月  
 H27  特 集  H28 特 集 
 4月 第29回人権啓発研究集会  4月 障害者差別解消法で私たちはどう変わるか
 5月 包括型社会をめざす  5月 公式確認60年ー水俣病と差別
 6月 女性の人権ー女性差別撤廃条約批准30年をふまえて  6月 就職差別を考える
大阪府の公正採用の取り組みを中心に
 7月 困難を抱える人への「支援」とは  7月 相談の役割
 8月 戦後70年ー憲法・平和を考える  8月 現代社会の平和とは
 9月 第40回部落解放・人権西日本夏期講座  9月 第41回部落解放・人権西日本夏期講座
 10月 外国人労働者の人権  10月 部落差別の現実と法規制
ー部落差別解消法案から考えるー
 11月 自己処方としての依存を考える  11月 熊本地震ー現地からの報告
 12月 差別禁止方の制定を定めて  12月 相模原障害者殺傷事件から社会が抱える問題を考える
 1月 介護と虐待ー介護の現場で何が起っているのか 1月 マイノリティの連帯
ー憲法施行70年をふまえて
 2月 欠格条項から”法制度に残る差別”を考える 2月 「見た目問題」を知ってますか?
 3月 3.11を忘れない 3月
 H25  特 集  H26 特 集 
 4月  企業と人権文化  4月 研究所の新たな出発点
 5月  インターネット上の差別情報  5月 包摂社会をめざす
 6月  部落の所在を明らかにすること  6月 公契約条例をどう活用するか
 7月  生活困窮者支援のいま  7月 多様な”性”が共生できる社会へ
 8月  合理的配慮とは何か  8月 認知症高齢者や家族が安心して暮らせる社会づくり
 9月  地域で支える子育て  9月 変革が求められる奨学金制度
 10月  繰り返される冤罪を考える  10月 宗教と部落問題
 11月  高齢者の人権  11月 39回部落解放・人権西日本夏期講座
 12月 雇用をつくる   12月 「部落地名総鑑」差別事件を改めて考える
 1月  憲法から考える私たちの暮らし 1月 同対審答申50年と同和問題を考える
 2月  ヘイトスピーチをのりこえる 2月 無国籍者の問題とは
 3月  二〇一四年、いま福島で 3月 若者福祉をつくる

information

  島本町教育センター


〒618-0011
島本町広瀬三丁目1−30
TEL.075-962-4255
FAX.075-962-4256

開館日時:月曜日〜金曜日
午前9時00分〜午後5時
(12月29日〜1月3日は除く)